本文へスキップ

                         〒755-0007 山口県宇部市八王子町12番24号

        TEL0836-31-0233    

宇部の漁業

紹介

海苔養殖漁業

 県内の海苔養殖は、宇部市を中心に山陽小野田市や下関市の一部で行われています。
生産者は、刈り取った海苔を乾のりに加工し、福岡市で開催される海苔入札会(全漁連乾のり共販)に出荷します。。
ノリ網にノリの胞子をつけて漁場で育成するもので、支柱式と浮流し式の2つの方法があります。
支柱式は水深の浅い場所で養殖する方法で、支柱を海底に刺して 網を海面に固定します。
浮流し式は水深が深い場所で養殖する方法で、ブイや錨を使用して網を海面に固定します。
山口県では浮流し式で行われています


潜水器漁業

 ヘルメット式潜水器による漁業で、潜水者に船上のコンプレッサーで空気を送り命綱を結んで海底に降ろし、タイラギ、ミルクイ、ナミガイ等の貝類を水中ポンプで掘り起こして漁獲します。


小型機船底引き網漁業

 瀬戸内海における主幹漁業で、5トン未満の漁船で底びき網を曳航して、エビや底魚等を漁獲します。漁具の形によって第1種から第3種に分類されており、山口県の第2種底びき網漁業によるエビの水揚げは全国1位です。


機船船びき網漁業

 2隻の漁船で網を曳いて魚群を囲んで漁獲する漁法で、サヨリを目的とする「サヨリ船びき網」が主に営まれています


ごち網漁業
 1隻の漁船で網を曳いて魚群を囲んで漁獲する漁法で、タイを主に漁獲しています。

流し刺し網
 帯状の網を潮成りに流し、魚を網目に刺させたり絡ませたりして漁獲します。対象とする魚や操業方法によって様々な種類の漁法があり、サワラ、マナガツオ、キス等が漁獲されています。


げんしき網漁業
 刺し網漁の一つで、網の上部に浮子(アバ)下部に沈子(重り)をつけ潮流と直角に海底近くを流し、主に車海老を獲漁法です。


はえなわ漁業
 一本の縄にたくさんの釣り針を付けた漁具を海底に設置して、この針に掛かった魚を獲る漁法です。主な漁獲物はフグ、タイ、ハモ、アナゴ等です2隻の漁船で網を曳いて魚群を囲んで漁獲する漁法で、サヨリを目的とする「サヨリ船びき網」が主に営まれています。


建網漁業
 山口県沿岸で広く行われている漁法で、帯状の網を海底に固定し、網目に刺させたり絡ませたりして漁獲します。対象とする魚や操業方法によって様々な網目の漁網で、メバル、カサゴ、エビ、カニ、レンチョウ等が漁獲されています。



いか巣網漁業
 イカが産卵のために好んで集まる植物の柴を籠の中にくくり付け、幹縄につけたものを海底に沈めて、産卵のために入る甲イカを漁獲します。


かご漁業
 幹縄に籠を多数つけ、餌のイワシやサバ等を入れたものを海底に沈め、これを繰り上げて籠の中に入ったガザミ等を漁獲する漁法です。


たこ壷漁業
 タコが海底の穴などに入る習性を利用し、海底に50個程度のたこ壷を沈めてその中に入ったタコを漁獲する漁法です。


小型定置網漁業
 陸側の網から垣網(かきあみ)という長い網が伸びており、魚はこれに沿って網の中に入りさらに、主網(しゅあみ)の中に入り込み、この主網の魚をとる漁法で壷網、枡網と呼ばれています。


バナースペース

山口県漁業協同組合宇部統括支店

〒755-0007
山口県宇部市八王子町12番24号

TEL 0836-31-0233
FAX 0836-31-0232